瀬尾まなほ、本が大人気で7ルールに出演!瀬戸内寂聴の美人秘書で可愛い!

こんにちは!

皆さんは、瀬尾まなほさんをご存知ですか?

瀬戸内寂聴さんの秘書ですが、本が大人気でしかも美人で可愛い!

ということで、話題になっていますね!

そんな、瀬尾まなほさんが、今回セブンルールに出演するということなので、調べてみました!

瀬尾まなほのプロフィール

出典:https://saisin-news.com/seomanaho/

名前:瀬尾まなほ(せお まなほ)

生年月日:1988年2月22日

出身地:兵庫県神戸市東灘区

瀬尾まなほさんは、尼僧、瀬戸内寂聴さんの秘書ということで、一躍有名になりました。

最近では、著書の売り上げも好調で、文才がある!と話題にもなってますが、

美人で可愛いということでもメディアをにぎわせています。

(画像左が、瀬尾さん、右が瀬戸内寂聴さん。)

瀬尾さんは、30歳、瀬戸内寂聴さんは、1922年5月15日生まれなので、現在95歳なので、年の差66歳!ということになります。

だいたい、おばあちゃんほど、年が離れている秘書、ということですね。

さて、そんな瀬尾さん、学生時代はどう過ごしてきたのでしょうか。

学生時代

出身大学は、京都外国大学だそうで、英米語学を専攻していたようで、英語を猛勉強したそうです。

実はその背景には、中学時代にいじめにあっていたそうですが、その頃一週間のアメリカへの交換留学を行なった時、世界が開けたよう。

それがきっかけで、英語を学ぼうと進路を定めたのかもしれません。

そこから英語をさらに学ぶため、高校ではカナダへ留学。

その後、大学を卒業されてから、瀬戸内寂聴さんの寂庵に入り、秘書となりました。

なるほど、辛い過去をお持ちですが、広い世界を見たことで、新たな価値観を手に入れ、いじめに対する気持ちも変化したのかもしれませんね。

そんな辛い時期に、留学に行くという決断をしたところに、強さを感じますね!

秘書になったきっかけ

大学時代に京都のお茶屋さんでアルバイトをしていた際に、友人から寂庵の秘書を紹介されたようです。

寂庵とは京都嵯峨野にある、瀬戸内寂聴さんが開いている寺院です。

出典:https://www.jakuan.jp

出典:https://www.jakuan.jp

名前の通り、静かで素敵なところといった印象ですね。

初めて会った時のお互いの印象は、

瀬尾さん⇨瀬戸内さんは、思ったよりも小柄で、可愛いひと。

瀬戸内さん⇨瀬尾さんは、可愛いけど、変わってる人。

だそうです^^

お二人とも笑顔がとってもチャーミングなので、私としては、似てる印象があります。

やはり、お二人とも可愛い、といった感じがしませんか?

出典:https://saisin-news.com/seomanaho/

とっても仲が良さそうですよね^^

かれこれ、秘書になって7年が経ちます。

瀬戸内寂聴の秘書

採用のきっかけは、

「『小説は読む?』って聞いたら、『あんまり』と、首を横に振ったから(採用を)決めました。文学少女はたいてい掃除や台所仕事が苦手で困ってしまいますからね」

引用:https://jisin.jp/serial/エンタメ/interview/31382

ということだそう。

ご自身が文学者なので、そのように思っての採用判断基準でしょうか。

素直にあんまり、と答えてなかったら、ご縁がなかったかもしれませんね。

「最初にお会いしたとき、仕事の内容をうかがうのかなと思っていたら、彼氏のことや、仕事に関係のない世間話ばかりして」

「実は私、働く前は、先生のこと小説家って知らなかったんです。お坊さんってことは知っていたんですけど」

引用:https://jisin.jp/serial/エンタメ/interview/31382

こちらは、瀬尾さんの初著書「おちゃめに100歳!寂聴さん」が出版された記念に実現した対談です。

出典:https://twitter.com/search?q=%23瀬尾まなほ

瀬尾さんと瀬戸内さんのほんわかした息のあった対談は名物となっているようです。

実際、秘書の仕事とは・・・

「秘書は簡単な仕事ではありません。外出で車いすを使うときも、行く先々で移動しやすいように事前に話をつけてきたりと、先回りしていろいろ動いてくれるから、本当に助かっています。よたよたした私を連れているのに、どこに行っても、私を困らせたことはない。勘がいいんでしょうね」

引用:https://jisin.jp/serial/エンタメ/interview/31382

こんな風に、先回りして、スムーズに物事を進ませるよう働く、機転を利かす仕事が多いようです。

「先生も、いつも人のことばかり考えていて、優しすぎるくらいですよ。おかげさまで、私は祖父母にも以前より優しくできるようになりました。昔はいろいろと周りに迷惑や心配をかけましたが、先生の下で大きく成長をさせていただいて、家では、『寂聴さまさまだ』って言われています」

引用:https://jisin.jp/serial/エンタメ/interview/31382

瀬戸内寂聴さんの秘書の仕事を通して、人間的に大きく成長できた、と語る瀬尾さん。

二人の間の絆は固いようですね!

対談を見てると、ものすごく楽しそうで、いい雰囲気が伝わってきます。

初の著書はどんな本?

初の著書、「おちゃめに100歳!寂聴さん」は、15万部を突破し、若い方にも読まれています。

出典:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334979607

内容説明が、

66歳年下の秘書の私が「日々若返る」先生の秘密を明かします。

引用:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784334979607

このようになってます。

めっちゃ気になりますよね!

瀬戸内寂聴さんといえば、波乱万丈で情熱的な人生を送り、たくさんの人を勇気付ける講演会などでも、知られていますが、

その元気の秘密を誰でも知りたいのではないでしょうか。

人生につまづいた方も、そうでない方も、一読の価値がありそうですね!

セブンルールに出演

さて、そんな瀬尾さんが、セブンルールに出演します。

本のこと、瀬戸内さんとのエピソードなど、たくさんの知られざる一面が公開されすでしょうね。

瀬尾さん、今は困難を抱えた若い女性や少女たちを支援する、「若草プロジェクト」の理事も勤めていらっじゃいます。

このほんやメディアを通して、たくさんの悩める女性や少女が救われるきっかけになればいいですね!

まとめ

  1. 瀬尾まなほのプロフィール
  2. 瀬戸内寂聴の秘書
  3. 初の著書はどんな本?
  4. セブンルールに出演

いかがでしたか?

私個人的には瀬戸内寂聴さんのことも好きなので、前から気になっていた本であり、ぜひ読んでみたいです!

現在は、体調面から、講演会もされてない瀬戸内寂聴さん、いつまでもお元気で、その支えになる瀬尾さんのご活躍も楽しみにしています。

ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする