菅原小春が達人達に登場!ダンサーとしての魅力や人柄は?画像まとめも!

こんにちは。

今回は、菅原小春さんが達人達に登場するということで、調べてみました!

彼女の、世界的ダンサーとしての魅力や人柄は?

画像もまとめたので、一緒に確認しましょう!

菅原小春のプロフィール

出典:http://robamimireport.com/sugawarakoharu-shussinchi/

名前:菅原小春(すがわら こはる)

生年月日:1992年2月14日

出身地:千葉県山武市

身長:170㎝

女性ダンサーであり、振付師でもある。

現在26歳、ダンス歴は10歳の時からなので、16年。

高校卒業後、ロサンゼルスに渡り、本格的な活動をする。

渡米先で、独自のダンススタイルを生み出す。

帰国後は、国内外問わず様々なアーティストと関わり、振り付けしたり、バックダンサーでも活躍。

また、日本を拠点に、ヨーロッパやアジアでもダンス教室を開いている。

世界的ブランドの広告やファッション雑誌にも登場しているほど、世界レベルのダンサーである。

雰囲気がめちゃくちゃカッコいいです!

独自性が強く、自信に満ち溢れた女性、というイメージを持っていますが、ダンサーとしての魅力を紹介しますね。

出典:http://aparelstar.jp/sugawara-koharu/

ダンサーとしての魅力は?

菅原小春さんのダンサーとしての魅力、それは、一言で言うと、どこにもないもの、誰にも真似できないもの、かと思います。

静止画だけで見ると、勿体無いので、ぜひ、動画でその魅力を味わってみてください!

出典:https://www.oricon.co.jp/special/48559/

こちらをみたら、世界レベルというのも納得!

ダンスのわからない私ですが、異次元の表現力がある、ということは一目瞭然です!

そして、ダンスのような、舞台のような、ドラマ性のある、何のジャンルにも属さないようなオリジナリティな世界が持ち味なのではないでしょうか。

そしてこちら↓

瞬きするのも、もったいない!

いかがですか?

何というか、本能的というか、もう目と心を惹きつけて離さないとはこのことですね。

生命力に溢れ、生きてることを感じせてくれる、ダンス。

ダンスというか、何でしょう、ひとつの強い生命体ですね。

女性なのに、男性的な部分もあり、男性的なのに、女性的な部分もある、性を感じさせないところも、私にとっては魅力の一つです。

そしてこちら。

不意に見せる笑顔がドキッとします^^

何かで、表現する、というのは、彼女にとってはダンスですが、とても素晴らしいですよね。

菅原小春さん、踊ってる時はめちゃくちゃかっこいいですけど、素顔や人柄はどんな感じなのでぢょうか。

人柄は?

菅原小春さんは、18歳で単身渡米し、一人で生活しながら、ダンスの本場で修行の日々。

日本人ということが、ダンスの本場でやりづらいこともあったでしょうに、成功を収めています。

というところから、かなりの行動力、信念、自分を信じる力の強さ、自己肯定感の強さなどをお持ちなのでは、と思います。

出典:http://tokyo-news.com/2017/01/05/sugawarakoharu/

小さい頃、お父様にも、日本はお前には合わないから、海外へいけ、と言われたことがあるそうです。

その個性を伸ばしてくれたお父様も素晴らしいですよね。

そして、数々の恋愛歴も話題になってますが、これだけの表現者なので、恋愛上手なのではないかなと推測します^^

画像まとめ

それでは、菅原小春さんのオススメ画像をまとめておきます^^

出典:https://www.pinterest.jp/pin/814307176343702122/

出典:https://frau.tokyo/_ct/17095829

出典:https://diet.news-postseven.com/6745

出典:http://www.gloove.jp/blog/dance_movie/sugawarakoharu-introduce/

出典:https://pinky-media.jp/I0007146

達人達に登場

菅原小春さんが、達人達に登場します。

今回は、海外でのコミュニケーションや、自由な表現について語るそうです。

ぜひ、いろんな方に見てもらいたいですね!

まとめ

  1. 菅原小春のプロフィール
  2. ダンサーとしての魅力は?
  3. 人柄は?
  4. 画像まとめ
  5. 達人達に登場

いかがでしたか?

菅原小春さんの生き方には、すごく憧れる私です。

あんな風に、自立して、自分のやりたいことをやって生きていくのが目標なので、すごく彼女に興味が湧きました。

そんな思いにさせてくれることが、一流の人なのかと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする