山口絵里加がVS嵐に登場!美コアトレーニングで腹筋がスゴい!

こんにちは。

空前の腹筋女子ブームですね!

皆さんは、山口絵里加さんを知っていますか?

美コアトレーニングで有名になり、とにかく綺麗な腹筋の持ち主なんです!

今回、VS嵐に登場するということなので、調べてみました!!

山口絵里加のプロフィール

出典:http://tuttataka.com/yamagutierika-purohu-1741

名前:山口絵里加(やまぐち えりか)

生年月日:1988年2月6日

出身地:佐賀県神埼市

身長:168㎝

特技:テニス、マッサージ

体感トレーナー、スポーツモデルタレント。

海外レッスンや、ウォーキング講師としても活動。

美人で抜群のスタイル(特にウエスト周り)の持ち主。

経歴は以下の通り。

【経歴】
元スポーツトレーナーとして数々のスポーツマンの方々や著名人の対応を行う。 のちに体幹の大切さに気づき女性向けの体幹トレーニング美コアアスリートの方々や男性の方々向けの体幹トレーニングのインストラクターとして活動。

引用:http://www.diamondblog.jp/official/erika_yamaguchi/profile/

写真でもお分かりの通り、かなりの美腹筋の持ち主!

今や、空前の腹筋女子ブームですからね!

ハッシュタグで腹筋、腹筋女子などと検索する方も相当多いのではないでしょうか?

人生一度限り、お腹を割ってみたいものです!(切実)

ということで、山口さんの華麗なる美腹筋を見てみましょう!

美腹筋

そんな彼女の美腹筋を見てみましょう!

出典:https://nonbiringo.com/yamaguchierika/

出典:https://www.trainer.agency/photos/y-erika/

出典:http://ikumen-smile.com/yamaguchi_erika_trainer-6165

いかがですか?

細くて余計な脂肪がない、腹筋のラインも綺麗に出てるところが美しいですね〜!

どんな洋服でも着こなせることができるでしょうし、きっと姿勢がいいことから体調も崩れにくいのでは。

では、彼女の提唱する美コアトレーニングとは一体どのようなものでしょうか?

美コアトレーニングとは?

さて、では美コアとは?

美コアピラティス・ヨガ・フィットネス の効果効能をカバーした、新しい体幹エクササイズ方法で、見ためから純美な状態を作る事ができるトレーニングです。日本の調和と五感を生かし、心身ともに健康に、そして綺麗なボディラインをつくります。

引用:http://bicore-azabu.com

美コアトレーニングをすることで

  • 体温上昇
  • 日常生活改善
  • 快便・快調
  • 血液サラサラ疲れ知らず
  • 病気知らず
  • 太りにくい体作り

などの効果が期待できるそう。

単に痩せて見た目が良くなるだけではない、というのがよく分かりますね。

体幹とは、四肢を除いた、いわゆる胴体の部分ですが、

出典:https://yogabody.jp/posts/blog/720

体の内側の筋肉である、インナーマッスルを鍛えることで、痩せやすく太りにくい体へ変化することができるといいます。

インナーマッスルを鍛えると、ぽっこりお腹や、尿もれ、内臓下垂など、女性特有の悩みにもアプローチできるんです!

この、美コアトレーニング、ネットで口コミを調べてみると、

  • 負担が少ないので、無理なく続けられる
  • 基礎代謝が上がった
  • 自宅でも簡単にできる

などの声が多いようです。

何事も続かないと意味がないので、続けやすい、というのは安心材料ですよね!

山口さんは、無料で、トレーニング動画も公開してらっしゃいますので、そちらも載せておきますね!

(私もやってみよう・・・)

女性なら気にならない方はいないですよね、お腹の脂肪><

このほかにもたくさん、無料動画でトレーニング公開されてます!

VS嵐に登場

さて、そんな山口さんが、VS嵐に出演ということで、楽しみですね^^

運動神経のいい女性陣の好プレーとありましたので、山口さんの活躍も期待できそう!

まとめ

  1. 山口絵里加のプロフィール
  2. 美腹筋
  3. 美コアトレーニングとは?
  4. VS嵐に登場

いかがでしたか?

山口絵里加さんは、美コア、美腹筋の持ち主で、トレーナーやスポーツモデルタレントとして今後ますますの活躍をされることでしょう!

日本もフィットネス業界にどんどん新しい風が吹いてますので、

トレーニング習慣も根付き、より健康で精神的にもヘルシーな国になっていけば、と願います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする